これでより効果的に?リンパマッサージを受ける方必見情報

>

リンパマッサージの特徴とは?

リンパと筋肉の関係とは

マッサージの多くは骨に直接働きかけて、不具合や見た目を矯正するというものばかりです。
しかしリンパマッサージは骨ではなく、筋肉に働きかけるマッサージです。その為、必要以上に力を入れてグイグイと押す必要も無いですし、マッサージ師が女性でも問題ありません。
但し、あまりにも運動する習慣がない方がリンパマッサージを始めて受ける場合、施術後に筋肉痛の様な痛みや身体が火照っている様な状態になります。しかしこれは揉み返しが起きているのではなく、リンパがしっかりと動いている証拠になりますのでご安心下さい。
初めての試みですので驚いてしまう事もありますが、不安であればカウンセリング時に担当者へ伝えておくと良いでしょう。

こんな時は受けてはいけない

筋肉を動かして体外の老廃物を排出するリンパマッサージは、体調が万全で無いと思わぬトラブルが生じてしまいます。
病気や発熱時はもちろんNGですが、何となく気分が悪い場合に控えるべきです。ケロイドなどの皮膚炎がある場合も、その患部の血行がよくなり痛みやかゆみが生じる事もあるので注意して下さい。妊娠の可能性がある場合や、妊娠初期も当然NGです。
身体の巡りを良くするのはとても多くのエネルギーが必要なので、施術後にどっと疲れや眠気が来るケースもあります。その様に感じたら無理せずにしっかりと休み、身体が欲しがっている事をしてあげるのが大切です。
もし施術後、身体に異変を感じるのであれば無理せずに医療機関へ相談するのもベストです。


この記事をシェアする

トップへ